風俗で熟女が現れた体験談とその後の話です。

風俗で熟女が現れて…

毎回風俗嬢を変えて楽しむ

投稿日:2017年3月10日

弓道着の女性
毎回デリヘルを利用しているとお気に入りの風俗嬢ってできるはずなのだが、自分は毎回相手を変えてエッチしている。仲間には「なんでお気に入りができないんだよ」と笑われてしまうが、個人的には毎回相手を変えたほうが新鮮さがあって好き。同じ相手とエッチを繰り返すことでお互いの感じるパターンや好きなプレイを理解することができるし、気持ちがいいプレイをできるようになっていくとは思う。でも、俺は新鮮な刺激さえあれば興奮することができるし、相手があまりテクのないタイプであっても自分の敏感な部分を教えて気持ちよくしてもらう。それなら、風俗嬢とエッチをする意味がないんじゃないかと言われそうだけど、基本的なテクが充実しているからいいんだよね。しかも、デリヘルを頼んで好みの女性が来てくれたらそれだけで興奮してくるし、彼女のテクだけで射精できたらすごく幸せを感じるんだよな。今回の女性は、テコキテクがすごくよくて時間ぎりぎりまで気持ちよくしてもらい、最後は口の中に発射しちゃいました。

玄関で風俗嬢とシックスナインした

いつも女性を攻めてばかりいると徹底的にご奉仕プレイをされたくなる。ご奉仕プレイと言ったらメイド服のコスプレってイメージがあるので、俺はデリヘルに電話をかけてメイド服のコスプレが一番似合いそうな風俗嬢を紹介してもらった。デリヘルの受付はすぐに二人の女性を紹介してくれたので、おっぱいが大きめの女性を選んでもらった。おっぱいが大きい風俗嬢がメイド服のコスプレをする時点でなんかすごくエロい感じがするし、彼女となぜかシックスナインをしたくなった。彼女は家に来るときからメイド服のコスプレをしていて、俺は玄関で押し倒してシックスナインの態勢になってもらった。コスプレ衣装をずらしてアソコに顔を埋めて舐めると、彼女は初めからかなり感じて喘いでくれた。しかも、彼女も一生懸命肉棒をしゃぶってくれたのですぐにフル勃起してしまった。本当は途中でやめるつもりだったけど、お互いが興奮しちゃって止まらなくなり、玄関で彼女の口の中に射精してしまった。