風俗で熟女が現れた体験談とその後の話です。

風俗で熟女が現れて…

たまにはデリヘルを利用するのも大事

投稿日:2017年2月5日

ある程度エッチを経験してくるとノーマルプレイでは飽きてしまう。真面目な男性なら恋人とだけエッチをして、他の女性に目を向けないようにすると思うけど男性の本能ではさすがにそれでは厳しくなる。男性は多くの女性とエッチをして子供が作れるような体のつくりになっているため、常に刺激を求めているんだよな。俺にも大事な恋人はいるけど、彼女と長く付き合って行くためにもデリヘルを利用して風俗嬢とエッチした。恋人だけの刺激で飽きてしまうより、でリヘルを利用して風俗嬢と気持ちよくなったほうが常に新鮮な刺激を味わえる。家に来た風俗嬢にはちょっと変わったプレイをしてもらった。いつもは俺が恋人を襲っているけど、風俗嬢には顔面騎乗をしてもらい、俺のことを徹底的に攻めてもらった。初めは微妙な感じになったけど、彼女に攻められているうちに気持ちよくなってきてそのまま彼女の手の中に射精した。彼女は手についた精液をきれいにふき取り、最後に優しくキスをしてくれた。たまにはデリヘルを利用して新鮮な刺激を味わったいこうと思う。

ベテランの風俗嬢に前立腺を刺激された

男性の究極の快楽は前立腺を刺激されたときに味わえるとアブノーマルな特集をしていたホームページに書いてあった。ちなみに、俺は今まで前立腺を刺激してもらったことがないし、そもそも前立腺自体を知らない。そのため、前立腺を刺激してもらうためにデリヘルに電話をして、前立腺愛撫ができる風俗嬢を指名してみた。前立腺の刺激にはローションが必要になるらしく、ホテルでのエッチになると言われた。ローションと言われてもまだピンと来なかったけど何となく興味があったので、デリヘルの受付に予約をした。約束の日時になると、かなりベテランの風俗嬢が来てくれて前立腺プレイについて説明してくれた。お尻の穴に指を入れると言われた時点で一瞬気が引けたけど、覚悟を決めてバスルームに行き前立腺プレイをしてもらった。初めはお尻に入った指が気持ち悪くて何度もやめたくなったけど、繰り返して指を動かされているうちに変な気分になった。しかし、それ以上はなかなか感度が上がらなかったので、そのままテコキに変えてもらい射精した。前立腺は結構難しいみたいだ。